筑波大学 システム情報工学研究科 近未来計画学研究室(谷口 守 研究室)では、将来的に発生する問題を中心に、都市計画の研究を行っています。

受賞関連 2016年度 


2016/11/26

2015年度日本不動産学会論文賞

平成28年11月26日に行われた2015年度日本不動産学会表彰式において、2015年度年間論文賞の発表があり、システム情報工学研究科社会工学専攻の中川喜夫氏・谷口守教授が執筆した 「電力価格政策が街区間における余剰電力融通に与える影響-都市構造から見る住宅地へのスマートグリッド導入効果-」が選出されました。
本賞は、日本不動産学会誌上又は本学会学術講演会において発表した3年以内の論文に対し、不動産学の発展に対して著しい貢献をしたと認められる者に対して授与するものです。


2016/11/25

米谷・佐佐木賞受賞

平成28年11月25日に行われた第12回米谷・佐佐木基金授賞式(事務局:システム科学研究所)において「米谷・佐佐木賞受賞」の発表があり、システム情報系社会工学域谷口守教授が「創研部門」にて選出されました.
本賞は、交通工学・交通計画の分野にて斬新な研究テーマを推進中の研究者および技術者を表彰するもので、「サイバー空間への交通行動」に関する一連の研究成果が評価されました。


2016/09/22

Best Poster Awardを受賞

2016年9月17-19日に開催されたTSUKUBA GLOBAL SCIENCE WEEK(TGSW2016)において,3日目の『Urban Innovation: Health and Mobility』セッションにて発表をおこなった崔文竹氏が表彰を受けました.

[発表タイトル]
Factors of lifestyle and Dwelling Environment That Influence Physical and Mental Health: Focus on Accessibility to Food and Eating Facilitilies



研究室情報

筑波大学
システム情報工学研究科
近未来計画学研究室
University of TSUKUBA
Systems and
   Information Engineering
Lab. for Urban Transformation

住所

〒305-8573 
茨城県つくば市天王台1-1-1
3F棟1135(筑波大学中地区
第3エリアF棟11階)
1-1-1 Tennodai, Tsukuba-City,
305-8573, Japan

研究室へのアクセス

TEL

029-853-5596 (学生研究室)

筑波大学 システム情報工学研究科 近未来計画学研究室(谷口 守 研究室)では、将来的に発生する問題を中心に、都市計画の研究を行っています。